HOME光学製品(ルーペ・顕微鏡)一般・観察・検査等>PEAK シュタインハイルルーペ

オンラインショップ 有限会社エスエムゼット・クラサワ HOME


PEAK シュタインハイルルーペ
PEAK シュタインハイルルーペ
 
 拡大鏡のレンズはその目的により異なった構成をとりますが、
 そのもっとも古典的でかつ安定性のある設計が
 シュタインハイル形式と呼ばれるものです。
 この形式は3枚構成(2枚のフリント凹レンズの間に
 1枚のクラウン凸レンズを挟みバルサムで接合したもの)で、
 色収差が補正され視野もかなり広いのが特色です。
 内部の接合面の曲率が強く、製作が難しい高級拡大鏡です。

 この拡大鏡を使用するときには、他のルーペも同じですが、
 右手でルーペを目の直前に固定し、左手に被検物を持ち
 その位置を前後に調整してピントを合わせます。

 
品 番 拡大率 有効径
寸法
重量
No.1985-7 7倍 16mm
39×24×22mm
22g
\5,450
\4,260




 
No.1985-10 10倍 15.5mm
39×24×22mm
19g
\5,450
\4,260




 
No.1985-14 14倍 12mm
39×24×22mm
18g
\5,450
\4,260




 
No.1985-20 20倍 7mm
39×24×22mm
18g
\5,450
\4,260




 





オンラインショップ 有限会社エスエムゼット・クラサワ HOME